事例 Aipoサーバー構築とセキュリティ設定

前本です。
この3月より東京オフィスへ転勤となりました。
これまでも東京のお客様よりお問い合わせ頂く機会が多かったので、直接皆様にお会いできるのが楽しみな毎日です。

さて、この度はAipo用サーバーの構築とセキュリティ設定のお仕事をさせて頂きました。

2月、まだ広島に在席している時にAipo工房経由で海外よりお問い合わせを頂きました。
3月にはお客様が東京にお戻りになるとのことでしたので、早速アポを取らせて頂いてヒアリングへ。

問題を抱えておられる点として下記の点をお聞きすることができました。
・新入社員と既存社員との知識の差が大きく、教育課程が属人的になっている。
・社内の情報、業務知識を参照するための唯一のポイント(=ポータル)が作られていない。
この点社内ポータルとしての用途にAipoは非常にマッチしています。

そこでAipoの導入につながるコンサルタントとサーバー構築を担当させていただくことになりました。
コンサルタントとしてはサーバーとセキュリティの観点から下記の診断を行いました。
1. サーバースペックがAipoの利用に適しているか?
2. 将来にわたってAipoへの自由なカスタマイズが可能か?
3. Aipoへは暗号化通信(HTTPS)で保護されたアクセスが可能か?
4. Aipoのログイン画面がインターネットから自由にアクセスされるような設定となっていないか?
5. Aipoのログイン画面では、Aipoの初期設定であるユーザー名が選択できる状態のままとなっていないか?

結果としましては、それまで契約されていたレンタルサーバーのプランでは上記を満たせないことがわかり、ランニングコストを含め検討した結果弊社の契約するデータセンターにサーバーを構築することにしていただきました。

弊社でサーバーを構築するメリットとしては下記を挙げさせて頂きました。
1. データセンターは広島にあり、弊社広島のスタッフが管理をしているため対応が迅速です
2. (今のご時世ですが)電力的な不安がありません。
3. Aipoに精通したスタッフ陣がサポートします
4. 仮想サーバーですので、障害時には別の物理サーバーで復旧可能です
5. サポートスタッフがイケメンです
すみません。5番は本当は挙げておりませんが、事実ではあります(笑)

なお、実は上記サーバーとセキュリティ設定は弊社が社内で利用しているAipoと同等の設定ということになります。
サーバー構築実績と稼働実績があるため、SSL証明書の申請を含めて作業開始からほぼ2日で稼働することができました。
また、サーバーの定期バックアップなどの保守作業は弊社が行いますので、お客様への運用的なご負担はありません。

Aipo工房といいますと主にカスタマイズが注目されますが、サーバー構築、また導入・運用コンサルタントといったお仕事も担当させていただいています。
実際のところ、本当に役立つカスタマイズ、効果的なAipoの利用を行うためには、環境面や利用シーンのご提案をさせて頂くコンサルタントが非常に重要なものとなります。
ご相談をお待ちしております。

なお、とても嬉しいことにお客様が今回のお仕事についてご自身のブログに記事を書いて下さいました。
お役にたつことができて非常にハッピーですw

shigatakeshi.com – 「情報のダムも必要かも
http://shigatakeshi.com/2011/03/post-39.html